【最新情報とおもしろ情報を30秒で伝えるネットサーフィンメモ】改め【なんだいのネットサーフィンメモ】http://netsurfingmemo.com/

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
time
information
寸言とかいうの、ちっとも寸言ではないという説もございます。
archives
recent comment
recent trackback
search
mobile
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - Buzzurl newsing it! FC2ブックマーク お〜い、ホリエモ〜ン、実刑くらったんだって、たいへんだな〜。それにしてもこのアイコン、センスよくないよ。訴えかけるものがない このエントリーを含むはてぶ
【30】悪の電通続編。電博の話に3点、委曲を尽くす。電通の実体とは何か?
びっくり 悪の電通さん、やあやあ元気??




何やら人が多く来ている気配を察知したので、寝る前に急いで「続き」を書いておこうと思う。
電博の話に3点、委曲を尽くす。
なお、前の記事は以下より参照されたい。

【30】悪の電通の鬼十則、裏鬼十則、電通PR戦略十訓。ライバル博報堂は何もナシ
http://netsurfingmemo.com/?eid=95#sequel




第一に、電通と博報堂がライバルでないと言う者もあるが、それは誤りである。
もし電通社員の多くが本心からそう思っているのなら驚く。
現場でぼんやりしたり失敗したりすると仕事を奪われるなら立派なライバルどうしで、どこの業界に1番手と2番手がライバルでないと思う者がいるのか。
電通社員が博報堂を眼中にないと言うのは、己に対する叱咤であり、本音ではなかろう、と思う。





第二に、電通叩きはあるのに博報堂叩きがないというのは不可解であると書いたが、その理由は「お菓子の博報堂だからだ」とすでに答えらしきものも書いた。
また、別の記事にて書いたが、同業であれば規模に関係なく仕事も概ね同じである。

博報堂が電通の約半分の規模としても、1人1人のする仕事は同じである。
その合計が電通の約半分というだけである。
電通がいくつか悪さをしたら、博報堂も電通の半分くらいの悪さをしていると思われる。
2〜3回電通叩きをしたら1回くらいは博報堂叩きもするのが公平ではなかろうか、とわたしは試しに言ってみたのである。





第三に、悪の電通と言われれば電通社員の方々はさぞや不愉快であろうから早めにお詫びしておくが、やはり悪の電通である。
ただ、社員は悪事を働こうと思って働いているわけではないにきまっている。

この「悪の電通」というのは、さらに委曲を尽くすべきところである。
まず、電通の実体は何か?

ひと言で言えば<欲>である。
電通は、資本主義の欲でできている。
あの立派な電通本社ビルは、人々の欲のかたまりである。

欲は善か悪かと問えば、大半の者は善とは答えない。悪と答える。
よって電通は悪である。

しかし、我々の暮らすこの社会もまた、欲でできている。資本主義の本質もまた、欲なのである。

資本主義は善か悪かと問えば、資本主義とは欲であるから悪であり、もう滅びたか当方は関知しないけれどもコミュニストの残党たちが言うには、あれはトンデモナイ悪だから革命するのだ、となる。
しかし、資本主義が共産主義より悪でないことは今さら言うまでもない。
資本主義よりマシな仕組みがないので仕方なく資本主義、と言えば分かりやすいかもしれない。
資本主義は悪であるが、否定されるべき悪ではない。

資本主義の欲でできている電通もまた同じである。
わたしは悪の電通と言ったが、否定されるべき悪ではない、と委曲を尽くしておく。





さて、商売の場面において資本主義を見ると、これは広告競争である。
資本主義は、買い手の欲と売り手の広告競争でぐるぐる回る。

我々の周りが広告だらけなのも資本主義がぐるぐる回っているからであるが、押し寄せてくる広告には迷惑なのも多いが有益なのも多いから、まあ引き分けというところである。
わたしはいつも、スパムメールを冷静に削除している。
悪の電通と言いつつも、この社会で富や情報を享受する身であるならば、悪の電通を叩いてそのうえ否定するのは行き過ぎである。
電通のせいで無用な物を買ったこともあれば、電通のおかげでよい物を買ったこともあると思う。

ただし、欲は善か悪かと問えば、大半の者は善とは答えない、悪と答える。資本主義もエスカレートすると、欲自体を賛美しはじめるから要注意である。
女性週刊誌によくある、「もう夫にガマンしない。年下と不倫する」という見出しのたぐいから、ネット広告の「手軽にキャッシング」「夢のため自分にどんどん投資しよう」まで、探せばいくらでもある。
この手のものはさらりと受け流せばよいが、一番問題なのは、電通(や博報堂)の仕切っているテレビである。
夜の7時に歌舞伎町のホストが絢爛豪華に登場し、CMではサラ金やら何やらが登場するテレビである。
テレビの映像と音というのは、さらりと受け流せないところがある。
しかし、悪の電通は資本主義の欲で動いているから、とどまることがない。
むろん、悪の博報堂もそうである。

欲は身を滅ぼすという。
そこで道徳道徳と言う政治家やPTA会長が颯爽と現れるわけだが、そちらはそちらで善ではなく偽善である。




以上、わたしが言いたいのは、まあそんなところです。

【30】電通の話はしつこいんでもうこれでやめますが(笑)
http://netsurfingmemo.com/?eid=100#sequel

【30】電博の話のおまけ
http://netsurfingmemo.com/?eid=104#sequel


■人気注目記事へ■

最新情報系の人気注目記事

おもしろ情報系の人気注目記事

スポンサーサイト
- | 03:03 | - | - Buzzurl newsing it! FC2ブックマーク お〜い、ホリエモ〜ン、実刑くらったんだって、たいへんだな〜。それにしてもこのアイコン、センスよくないよ。訴えかけるものがない このエントリーを含むはてぶ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://netsurfingmem.jugem.jp/trackback/98
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

track feed