【最新情報とおもしろ情報を30秒で伝えるネットサーフィンメモ】改め【なんだいのネットサーフィンメモ】http://netsurfingmemo.com/

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
time
information
寸言とかいうの、ちっとも寸言ではないという説もございます。
archives
recent comment
recent trackback
search
mobile
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - Buzzurl newsing it! FC2ブックマーク お〜い、ホリエモ〜ン、実刑くらったんだって、たいへんだな〜。それにしてもこのアイコン、センスよくないよ。訴えかけるものがない このエントリーを含むはてぶ
【30】悪の電通の鬼十則、裏鬼十則、電通PR戦略十訓。ライバル博報堂は何もナシ
びっくり 悪の電通さん、やあやあ元気??




最近何かと話題になっている巨大広告会社電通。

木走日記さんの記事。マスメディアは絶対に報道しない「電通」というオバケ代理店の暗躍
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070410/1176173712


電通叩きは今まで何度もあったし、今さらあっても驚かないし、電通はビクともしません。

が、それにつけても同業の博報堂は相変わらず「は」の字も出てこないということを誰も言わない。
博報堂だってデカいし、することは同じなのに不可解である。
俗に電博と言われる。

まあ、電通はいかにも悪そうな名前だが、博報堂というと名前がカワイイから悪そうに感じられない。何か、不二家と一緒に賞味期限切れのお菓子とか売ってそうな名前だもん。
悪の電通なら、おお!と思うが、悪の博報堂じゃピンと来ないし、業界の2番手を叩いても張り合いがないから、万年2番手の博報堂は永久に叩かれないだろう。
博報堂社員はこれ幸いと思わず、2番手のプライドにかけてガッカリすべきである。

ここでさらに悪の電通を叩くつもりは毛頭ないし、叩いてもビクともしない悪の電通だが、思い出したのでちょっと記事にしておこうと思う。

前に、GIGAZINEさんのところで、こんな記事を見た。

電通「鬼十則」、そして電通「裏十則」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070316_dentsu10/#trackbacks


>電通鬼十則

仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。



毎日こんなテンションで働いていたら死んでしまうぞ、という吉田秀雄の鬼十則。
有名である。





>電通裏十則

仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。


とはいえ、毎日こんなテンションで働いていると出世しない。
いや、なんつ〜か、これ、リーマンの処世術語録だ。。。

誰が作ったか、裏十則。
元電通の吉田望氏であった。

吉田望氏のブログ
http://www.nozomu.net/journal/000123.php





んで、さらにもうひとつ。

>電通PR戦略十訓

もっと使わせろ
捨てさせろ
無駄使いさせろ
季節を忘れさせろ
贈り物させろ
組み合わせで買わせろ
きっかけを投じろ
流行遅れにさせろ
気安く買わせろ
混乱を作り出せ



親も親なら子も子である。
むか〜し、昭和40年代(30年代?)だったと思うが、少し話題になったらしい。

こんなロコツなこと言わぬが花なんだが、電通PR、口が滑った。
消費社会とは何か?という質問の模範解答である。

【30】寸言11
http://netsurfingmemo.com/?eid=86#sequel

さて、これがまさに電通(や博報堂)の仕事である。
つまり、電通が何かを仕掛けるときの目的はいつもこれ、その結果、国民に何かを買ってもらえば、しめしめうまくいったぞ、と電通社員は笑うのである。

こう言うと陰謀めいているが、国民に物をどんどん買ってもらわないと企業は儲からず、企業が儲からないと国家国民も富まず、今日の日本もなかったろう。
東京オリンピックあたりから、日本人はつつましさを忘れ無駄遣いしはじめ、電通は経済成長まっただ中の消費社会ニッポンを牽引した。
社内はさぞや華やかだったろう、とは思う。
当時電通で働いていた人が思っているのはたぶん、当時は単純、いまは混沌、だと思うがどうだろう。
ただ、ネットは混沌としているものの電通PRのこれはそのままあてはまり、むしろネットの方がひどい有り様である。

【30】ライフタイムバリューとエンゲージメント
http://netsurfingmemo.com/?eid=88#sequel



電通鬼十則、裏鬼十則、電通PR戦略十訓、どれも人に読み聞かせれば顔をしかめるだろうが、ユニークであり、何より極端であり、極端であるがゆえに本質を突いている。
悪の電通、つまらぬ規則を謳うメーカーより見事なことを言う。
古来より正義ほどつまらぬことを言ったから、やはり電通は悪である。

それにつけてもライバルの博報堂の方は何かないのか。
ご存知の方がいたら教えてください。

【30】悪の電通続編。電博の話に3点、委曲を尽くす。電通の実体とは何か?
http://netsurfingmemo.com/?eid=98#sequel

【30】電通の話はしつこいんでもうこれでやめますが(笑)
http://netsurfingmemo.com/?eid=100#sequel

【30】電博の話のおまけ
http://netsurfingmemo.com/?eid=104#sequel

■人気注目記事へ■

【30動画】欠陥住宅がなくならないのも、捏造番組がなくならないのも、理由は同じです

最新情報系の人気注目記事

おもしろ情報系の人気注目記事




スポンサーサイト
- | 22:18 | - | - Buzzurl newsing it! FC2ブックマーク お〜い、ホリエモ〜ン、実刑くらったんだって、たいへんだな〜。それにしてもこのアイコン、センスよくないよ。訴えかけるものがない このエントリーを含むはてぶ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://netsurfingmem.jugem.jp/trackback/95
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

track feed