【最新情報とおもしろ情報を30秒で伝えるネットサーフィンメモ】改め【なんだいのネットサーフィンメモ】http://netsurfingmemo.com/

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
time
information
寸言とかいうの、ちっとも寸言ではないという説もございます。
archives
recent comment
recent trackback
search
mobile
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - Buzzurl newsing it! FC2ブックマーク お〜い、ホリエモ〜ン、実刑くらったんだって、たいへんだな〜。それにしてもこのアイコン、センスよくないよ。訴えかけるものがない このエントリーを含むはてぶ
【30】マンガ雑誌はケータイのせいで売れなくなった、とマンガ雑誌の編集の人が言うのも情けない話な ので言いません
びっくり マンガ大好き!!




前に少年サンデーの話を書きました。

【30】深夜のテレビCMに週刊少年サンデーの凋落を見る
http://netsurfingmemo.com/?eid=94#sequel

ここで、マンガ雑誌が売れないのはケータイに市場を食われたせいでもある、と書いたら、

携帯が漫画を食っているというのは驚き。誰があんな小さな画面で漫画を読もうとするんだろうと思いたくもなります。

儚雪の空より。
http://hakanayuki.sakura.ne.jp/

というわけで・・・・一応説明らしき説明をしておきます。

1:マンガ雑誌を買うのは若者である。多くの若者とくに学生は、ケータイの利用料で小遣いがほぼ尽きる貧乏人である
2:外で暇つぶしするのに昔は雑誌でも買って読んだものだが、いまはケータイで暇がつぶれる




雑誌は発売を楽しみに本屋まで買いに行く人もおりますが、他方で、駅の売店で買い、持ち歩いて暇なとき目に付いたのから読んでいき、外で読み終えたらゴミ箱に捨ててしまう、そんなものでもあります。
電車に乗って通勤通学する人であれば、ふつうは後者です。
つまり、雑誌は多く、携帯するものです。

ケータイが普及したら、ケータイが機能を含む携帯するものは多く売れなくなりました。
腕時計が売れなくなりました。
雑誌もケータイと同じ<暇つぶしのツール>です。
よって雑誌も売れなくなりました。

電車の中。
オジサンは夕刊フジや日刊ゲンダイを読んでいますが、若いサラリーマンはケータイでニュースチェックを済ませてたりします。
雑誌もこれと似たようなことになっているのです。

ただ、ケータイのせいでマンガが売れなくなった、とマンガ雑誌の編集の人が言うのも情けない話なので言いません。
ケータイをいじってる方がマンガを読むより面白いんだよ、と言われれば白旗です。結局はマンガ雑誌の魅力の問題です。
やはり面白いマンガを連載してムーヴメントが起こるようにするという・・・・何だか当たり前で地道な結論に至るというわけなのです。


■人気注目記事へ■

【30】マンガ雑誌は儲からない

【30】マンガ雑誌が売れないのは連載マンガという形式の終焉のはじまり

最新情報系の人気注目記事

おもしろ情報系の人気注目記事
スポンサーサイト
- | 12:13 | - | - Buzzurl newsing it! FC2ブックマーク お〜い、ホリエモ〜ン、実刑くらったんだって、たいへんだな〜。それにしてもこのアイコン、センスよくないよ。訴えかけるものがない このエントリーを含むはてぶ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://netsurfingmem.jugem.jp/trackback/103
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

track feed